雑問のすすめ@じごまる

タグ:風景 ( 106 ) タグの人気記事


Beer

JOKER'S DINING3
連休最後の日は、風も無く小春日和の暖かな一日だったので、駅までお散歩。


JOKER'S DINING2
最近、ビールを美味しそうに撮ることに気合い入れてます(^^ゞ
実際旨いのですが~。

JOKER'S DINING1
JOKER'S DININGのテラス席でも寒くない一日でした。

by jigomaru | 2012-01-10 18:41 | 風景

お散歩♪

偶にジュリア、ディアーナ都会ッ子になる。
Sumida River
門仲から月島へ、そして佃大橋を渡り~中央区へGO!

in marunouti tokyo1
銀ぶらして~京橋から丸の内へ。


 Marunouchi Tokyo1

 Marunouchi Tokyo2

 Marunouchi Tokyo3
ベルギービールで一休み。

in marunouti tokyo3
丸の内何かいいの無いかな~♪
今日は、イマイチね。

in marunouti tokyo2
あら、これ素敵かも
あの子あんなに着けて派手ね~
とか、話してたりして。
そして八丁堀を抜け永代橋を渡って門仲へ♪

by jigomaru | 2012-01-09 11:22 | Dog

CONRAD

_DSC9545_1




_DSC9450_1





e0025779_2119129.jpg






e0025779_21211888.jpg




_DSC9548_1

by jigomaru | 2012-01-05 21:21 | 写真

2009 PARIS

パリの風景と郊外のジュビジーで開催されたインセクトフェアーの様子です。


Published by デジブック

by jigomaru | 2011-11-25 01:21 | 風景

湯ノ花温泉

e0025779_18412456.jpg

南会津の湯ノ花温泉付近に行ってきました。
一番の目的は、伊勢屋さんの天もり蕎麦。
「裁ちそば」と地元では呼ぶ蕎麦が目当て。
地元の粉と水を使った手打ちの蕎麦はとても瑞々しく美味である。
また、天麩羅も山菜と舞茸。
e0025779_18370100.jpg

携帯画像でごめんなさい(^^♪


さてさて、本当はコブヤハズカミキリを叩きに来たのだが、多産地故にあっという間に10匹採れたのでもう満足。
強いて言うならば、画像を撮りはぐったことが、心残り。

仕方がないので秋目前の湯ノ花温泉付近で撮った渓流と紅葉でも
e0025779_18421275.jpg


e0025779_18423051.jpg



e0025779_18425214.jpg



e0025779_18431096.jpg



e0025779_18432872.jpg


もう半月もしたら見頃でしょうね。

by jigomaru | 2011-10-03 18:45 | 風景

今日はウオーターフロントに

一日は下町を散策、そしてもう一日は隅田川周辺をぐるりとお散歩してみました。
門前仲町を出て、清澄通りを月島方向へ。
先ずは越中島へ。
e0025779_21132373.jpg

この先の隅田川テラスは、越中島公園。
でも今日は、江東区側はスルーします。
e0025779_21354826.jpg

向こうに見えるのが相生橋
相生橋を渡って月島側の佃へ。
「石川島」は佃二丁目の、江戸時代からの旧名に当たります。

佃にある石川島公園を歩いて行くとリバーシティー21付近
e0025779_21391688.jpg


e0025779_21394526.jpg

中央区から対岸の江東区側を眺めてるところです。

e0025779_21411956.jpg

素敵な橋は、中央大橋です。(次回は佃大橋を渡って銀座に出ちゃおうかな♪)

e0025779_21455155.jpg

奥に見えるのが、永代橋。
あの橋を渡って門仲に戻るわけです。

e0025779_21474814.jpg

これは、中央大橋にあるメッセンジャー像
隅田川とセーヌ川を繋ぐ友好を記念して、 パリ市から東京都へ オシップ・ザッキン作のこのメッセンジャー像が寄贈されたそうです。 パリ市の紋章である帆船を抱いた像は フランスの船の守護神を表しているんだって。

e0025779_21515885.jpg

中央区側の隅田川テラスを歩き永代橋へそして門仲へと戻りました。
全行程このコース8000歩ぐらいかな。

by jigomaru | 2011-09-27 21:55 | Dog

牡丹三丁目

e0025779_20502432.jpg

これは何という花なのだろう?

e0025779_20355237.jpg

上に架かる小津橋の向かって左は、小石場という地名。
江戸時代、江戸城建築の際の石置場だった所です。
向かって右側が牡丹という地名。
下を流れる川が古石場川でその両側が「古石場川親水公園」となります。

ダイナミックな隅田川テラスと違って、こじんまりとした下町情緒のある公園整備も風情があり素敵です。
e0025779_20495175.jpg


流れに勢いがあり、チョロチョロ小川と違うのも見ていて気持がよい。

e0025779_2054929.jpg

ジュリアもディアーナも散歩コースが沢山あるので嬉しいのかな。

e0025779_20554283.jpg


e0025779_2055548.jpg

ランタナには蝶がよく訪れて、見ていても楽しい。


e0025779_2057235.jpg

新しいドッグカフェ&ドッグホテルも在りました。
これは使えるかも(^^♪

by jigomaru | 2011-09-26 20:59 | Dog

森林浴

週末、信州、岐阜と御嶽山周辺に出かけた。
e0025779_173374.jpg


目的のカミキリムシは、採集できなかったが、久々に亜高山帯へ出かけたので、茹だるような暑さを忘れる事ができた。

e0025779_163322.jpg


e0025779_171321.jpg



e0025779_175140.jpg

ルリボシカミキリ(ブルーが褪せた個体だったけれどルリボシは良い)

by jigomaru | 2011-07-26 01:09 | カミキリ

台湾天牛採集行

ここ数年、台湾に行く機会が有るので、どうせ行くなら、大好きなカミキリムシの様子を探ろうと思い、手にした図鑑が「台湾天牛図鑑」でした。
この台湾天牛図鑑は、現在台湾のカミキリムシを紐解くための最良な書籍だと思います。
この本を元に何度か、個人的に採集をアプローチしてみているところですが、正直なかなか素敵な採集ポイントには、足を運べていませんでした。
e0025779_22181738.jpg


今年Facebookを始めてみて、この本の著者で有られる周文一先生と出会いました。
また世界中の昆虫研究者や愛好家の方達とも、また今まで海外でお世話になった方々と再び繋がりが持ててます。
インターネットって本当にありがたく思います。

実は先に6月にも台湾に出かけた際に周先生とお会いする予定だったのですが、ご都合により実現しませんでした。
そしてこの度7月に初めて周先生にお会いできたわけです。
南部の良採集地、そして北部の吹き上げ採集地へと私を案内してくださり、道中も熱心に台湾のカミキリムシの様子を丁寧に教えてくださいました。

残念ながら南部の採集地は、台風の影響で、雨に見舞われ、成果は今ひとつでしたが、すばらしい環境だったので、いずれリベンジに訪れてみたい所でした。
e0025779_22314595.jpg

(網を振る周先生・ここでは数種類のトラカミキリが雨にもかかわらず獲ることが)


e0025779_22322467.jpg

(曲紋虎天牛・Chlorophorus signaticollis)

e0025779_2236182.jpg

雨も激しく、ガスで周囲がよく見えないが、標高1200m付近でネムの葉に来る台湾短節天牛・Eunidia taiwanensisを採集。

e0025779_22434355.jpg

台湾北部の吹き上げ採集地、標高は1000m弱、6月がベストシーズンのようで、5~6人が陣取るそうで、さながら屋久島のような所だろうと想像する。
ベストなシーズンではなかったが、数時間のアプローチ中にはクスベニカミキリや糞虫が採れました。
また、網が届かない距離をベニボシカミキリが横切ったと周先生が残念がってました。

e0025779_22504711.jpg

高台から見下ろす海岸線が美しく、台湾って島だったことを、そして美しい海に囲まれてること実感。

e0025779_22531710.jpg

本当に、お世話になりました。
周 文一 先生に感謝申し上げます。

by jigomaru | 2011-07-21 22:54 | カミキリ

水牛さんで練習です

フリッカーから画像を貼る練習中です。
ディナじゃないよ、水牛ですよ。

水牛1


_MG_8757
山間少数民族の女の子

よし!
これ使える(^^♪

by jigomaru | 2011-06-01 13:54 | 写真