雑問のすすめ@じごまる

タグ:昆虫 ( 171 ) タグの人気記事


台湾(彭湖島)のニイニイゼミ

e0025779_0513241.jpg


今年の6月に台湾に行ってきました。
初めての台湾だったのに本島での時間は短く、彭湖島が唯一採集活動ができた場所です。
ギンネムの低木に鈴なりだったニイニイゼミ達。
ネットを一度ひるがえすと、皆散ってしまいます。
島内は絶えず風が吹き、とげのある木にネットがひっかっからないように、振り切るのは結構大変でした。

by jigomaru | 2008-09-03 01:00 | 写真

アブラゼミ

テスト画像
e0025779_2272111.jpg


by jigomaru | 2008-09-01 22:07 | 写真

好きなやつ、追加となったやつ

この週末は、昨年時間が合わなく先送りとなってしまった、カミキリを追い求めて最後の花掬いに出かけてみたが、今期の状況は、そんなに甘くは無かった。
花掬いどころか、花が、花が~寂しすぎる。

仕方が無い、久々に美味しい蕎麦を食べ、親爺さんとしばらくお話をし、又来シーズンよろしくとお店を後にしました。

あ、何時も通り過ぎてしまう、山葡萄のソフトクリーム。
この際、ハイカーに徹することにしよう。
酸味が強く、さっぱりしたお味が、きっと美味しいのだろう、が、今日はなんだか泣けてくるよ~。
あ~すっぺ~。

そ、だ。
一昨年のトラフを見つけた所へ足を運んでみよう。
花がだめなら、トラフが有るさ。
よってみたら、ひっそりと、じっとしてる姿があった。(救われるな~トラフに癒されてしまったよ)
今日は、そんなわけで、余裕がチットだけ有ったので、クルマに戻りカメラを出してみた。
ただし、右手の親指に、またまた棘を刺してしまい、思うようにカメラが固定できなくてさ。
ちっとボケち~だけど、ごめんなさい。
e0025779_12375885.jpg



翌日は、棘の刺さった右手が気になったが、1日も家の中でじっとしてるにはもったいない。
お天気は、曇り。
先週と打って変わって、叩き日和ではない?
実家で、子供と従兄弟が集合だって言うので、出かけついでに叩くチャンス。
e0025779_12411930.jpg


いいでしょ~絶対居るはずだよね。
でも今まで、採れたためしがないのです。
3度目、3年越しの叩きには、ちっと熱が入りましたよ~。
お、これが、カノコだぞ、ほら!
ってえ~~居たじゃん、居ったじゃん、やったじゃん~~。
って息子よりも大はしゃぎしてしまった。
3年越しの地元で絶対採ってやるんじゃ~のカノコサビカミキリがついに叩き網に乗ったの図っす。
e0025779_12452323.jpg


by jigomaru | 2006-08-28 12:45 | カミキリ

イッシキキモンカミキリ

残暑厳しい暑さが続きますね~。
昨日は、その暑さの中で汗だくになりながら、今年もう一つどうしようかと思っていたカミキリを探しに出かけてきました。

現地に着いたのは7時前、高速で渋滞も無く、スイスイと行けたので、早朝の散歩&周りの様子を観察する良い時間となりました。

さて、おむすびを食べ、道具を出し、山間から日が斜めに差し込む中、クワの葉を1枚、又1枚と遠目で見てたら、高い所で、かすかに動いた細い陰が気になり、竿を伸ばして、掬ってみたら
おお、やっぱし!
イッシキキモン最初の1匹が採れてしまった。
こうなると、ここに陣取り、後は飛んでくる個体を捜すわけですー。

しばらくするとぷ~~んと飛んだ。
飛ぶ様子は、リンゴカミキリやイワサキキンスジカミキリに似てて正に「~・~~・~」の様な感じ。
イワキンに比べたら随分大型なので、飛べばこっちのもん。
ただ、日が上がりだしたら、汗だくだくの採集になるので、これが一番参ってしまう。
もっと早い時間で切り上げればよかった。
カミキリさんも暑い時間帯は一休みのようでした。
e0025779_19371175.jpg
e0025779_19372281.jpg


by jigomaru | 2006-08-20 19:43 | カミキリ

ルリボシカミキリ

立枯れで見かけたので、撮影してみた。
やっぱり美しいカミキリだね。
e0025779_15194026.jpg


by jigomaru | 2006-08-18 15:19 | カミキリ

オニグルミノキモンカミキリ

8月中旬に採集できるとは思いませんでした。
e0025779_1563187.jpg


by jigomaru | 2006-08-18 15:06 | カミキリ

土曜日は晴れのち曇り、そして土砂降り

採集者が誰も来てなかった。
自分の目を疑いたくなるぐらい。
何かあったのか?どうしちゃったのだろう?
これって誠に好期ではないか。
この御山の麓を独り占めできる機会なんて一生の内でも今回きりであろう。

e0025779_23291258.jpg


しかし、残雪がまだ有るとは、昨年も、一昨年もそんな事は無かったはずだと記憶してるが.....

これでは、3年越しのカミキリに出会えるのだろうか?
誰も来ていないという事は.........。

時期も時期だし流石に、上の方はちった~どうにかなるかも。
しばし散策。
結果、二桁ほどルッキングでイケました。
(何時に無くバリエーションの有る種類のため夢中で摘みましたよ~)

e0025779_23393982.jpg



誰にも会わぬまま、ひとまず車に戻り3年越しのあいつももしかしたら..........
そんなに都合よく行くはずはないと思いながらも、転戦。
到着して、あたりを見渡すが、人っ子一人居らず。
今日って、お休みですか?(ハイ休日ですよ。ってだから採集者が沢山のはずでは~)

結果、誠に、誠に幸運でありました。
到着後10分で先ず♂を。
e0025779_23472625.jpg


それじゃ~ってコトで♀待ちしてみたら1時間後「く」の字の後ろ足が幹を動くのが見えた。
e0025779_23502868.jpg


つ、ついに3年越しの。
e0025779_2351255.jpg



しばらくしてその後採集者が1組だけ顔を合わせ、何かホッとしましたが。
狐につままれたような、夢でも見てるような、なんとも不思議な採集となりました。
情報に惑わされず、たまには強引に自分の感を信じて動いてみるのも良いのでは。
おしまい。

写真は全て自宅にて撮影しました。
何時もながら、まったく余裕がありませんでした。

by jigomaru | 2006-07-19 00:00 | カミキリ

キヌツヤミズクサハムシ(スゲハムシ)

キヌツヤミズクサハムシ
e0025779_19265360.jpg





e0025779_19303384.jpg


by jigomaru | 2006-07-17 19:32 | その他甲虫

夜行性のカミキリ達

夕食後、息子と夜のカミキリ採集に地元を散策。
日中の蒸し暑さが残るので、カミキリ採集には良い感じ。


e0025779_1494243.jpg

 ※キマダラミヤマカミキリ



e0025779_1514285.jpg

 ※ビロウドカミキリ



e0025779_1524275.jpg

 ※ハイイロヤハズカミキリ



e0025779_15340100.jpg

 ※ナガゴマフカミキリ

その他にウスバカミキリの姿もあった。

by jigomaru | 2006-07-13 01:57 | カミキリ

アカムネハナ

このカミキリって日が昇ると案外すばしっこいですね。
以前、露に濡れた写真を撮ったことがありますが、その方が絵になるかもしれませんね。
e0025779_22453432.jpg

e0025779_22455378.jpg


by jigomaru | 2006-07-06 22:46 | カミキリ