雑問のすすめ@じごまる

タグ:カメラ ( 62 ) タグの人気記事


やっとクマゼミが観れた

夏休みを取って、門前仲町で過ごして来ました。
皆がまだ寝てる間に、ちょっと散歩。
夏の木場公園には、何か昆虫が居そうです。

e0025779_9434330.jpg

カミキリムシにはシーズンすでに遅しの感ありだけど~
お、居た居た。
カミキリならぬカマキリさん。
触角を風になびかせ、斜に構える姿が粋。
都会のカマキリは、ちょっと洒落てます。

園内は、アブラゼミの大合唱。
ん!あれ?そうそう、絶対あれ、あの鳴き声は、クマゼミだよ。

大橋の方で鳴いてるので行ってみよう。

e0025779_9583240.jpg

すでに日が昇り暑すぎ~
スカイツリーもネットを外せば完成のようだ。
e0025779_104032.jpg


e0025779_1003868.jpg

違う違う眼下の緑の中から聞こえるクマゼミ探さなくっちゃ。



下に降りたら、何匹も鳴いてる。
う~ん幹には居ないな~。
幹にへばりついているのは、アブラゼミばっか。
枝先の方から聞こえるが、やはりアブラゼミの姿が目に付く。
何処だ!クマゼミ

e0025779_10241797.jpg

あれは、そうなのか?
声があそこからしてる。
羽を少し広げお腹を動かしてるのが見えた。
腹の動きが、声のブレスとマッチして見える。
間違いないな。
やっと出会えたぞ。
東京のクマゼミ。
関東に住む者にとっては、子供の頃、憧れのセミで、その姿は、当時は見れなかった。
温暖化の影響もあって、クマゼミは、どんどん北へ分布拡大がされ、私の住む柏市でも年に1度ぐらいは声をかすかに聞く年もある。(分布拡大は、温暖化の影響と言うよりも人為的分布拡大だそうです)

e0025779_1016119.jpg

これが、そのクマゼミである。
リュウキュウや台湾ではごっちゃり居るが、本土のクマゼミ、それも都下のクマゼミは格別だ~
来年は、ネットもってこよっと♪
(似ている種は、台湾ではタイワンクマゼミ、日本ではヤエヤマクマゼミとクマゼミ。リュウキュウクマゼミは、現在クマゼミと同一種となってるようです。)

一番数が少なそうだったのはコレ。
e0025779_1018473.jpg

ミンミンゼミ

by jigomaru | 2011-08-16 10:25 | 甲虫以外の昆虫

ママチャリだって

美ししく撮ってあげたい。

だから光の当てを大事に、大事に。

e0025779_19271180.jpg


by jigomaru | 2011-08-04 19:28 | 写真

EF 70-200mm F2.8 L IS II USM

EF 70-200mm F2.8 L は、定評のあるレンズで、歴史も長く、初代はUSM(Ultrasonic Motor)=超音波モーターにより、高トルク/高レスポンスで、素早いピント合わせが売りでした。
その後手ブレ補正機構IS(Image Stabilizer)が加わり補正効果は3段分、そして今回購入の L IS II USMで補正効果4段分と進化を遂げてるレンズです。

先日壊してしまったF4のEF70-200mm F4L IS USMも補正効果は4段分ですが開放値が2段低いので、今回購入のレンズは、実質6段の効果が期待できるわけです。
というわけで明るさと、この補正のおかげで、重さは十二分にもカバーしてしまうEF 70-200mm F2.8 L IS II USMレンズに人気が有るのもうなずけます。

機能だけでなく、実際の映り込みも見てみましょう。
どうでしょうか?
e0025779_1941921.jpg

ISO3200で室内撮影。
開放のボケ具合、悪くないでしょ、いや良い感じでしょ。

e0025779_19431767.jpg

ISO1600でF2.8開放
ディナちゃんもお気に召したご様子で~

e0025779_19445110.jpg

同じくISO1600でF2.8開放
ジュリちゃんのバックのボケしびれるな~。
え、ジュリアにしびれろ!って
すまん、すまん(^^ゞ

e0025779_1947164.jpg

野外で早く使ってみたいの~

by jigomaru | 2011-08-03 19:49 | 写真

110グラムは譲れなかった

70m-200mF2.8というズームレンズを、かねてから欲しいと思っていたのだが、いざ買うとなると迷いに迷った。
ニコンならば14m-24mF2.8そして24m-70mF2.8を所有するので14m-200mまでがF2.8通しとなったが......。

キヤノンでも24-70F2.8を所有するので24m-200mまでがF2.8通しとなる。

明るいレンズ選びは、重さも気になるところである。
1DⅣ+70-200F2.8とD3s+70-200F2.8どれだけ重さが違うと思いますか?
前者<後者でキヤノンの方が110g軽いことが判明。

またエクステンションチューブも1.4倍、2.0倍とキヤノンは所有してるし、フルサイズしか所有していないニコンにくらべて1.6倍、1.3倍、フルサイズとあるキヤノン機達に合わせる方がバリエーション豊富に使える。

だけどニコンのレンズはマウントアダプターでキャノン機でも使えるのだ、ただしマニュアルフォーカスを強いられるが。
望遠レンズを使う場合、マニュアルではしんどいことが多いので、これはあまり考慮に入れなくて良いかもしれないね。

そして最後まで気になったのが、ナノクリスタルコーティングVs蛍石レンズ
う~ん(^^ゞ

結果は
e0025779_206478.jpg


e0025779_2062110.jpg


by jigomaru | 2011-07-28 20:07 | 写真

やっちまった~

e0025779_21565662.jpg


e0025779_2157211.jpg


e0025779_21575552.jpg


e0025779_21592187.jpg


e0025779_22131054.jpg


e0025779_22133553.jpg


e0025779_2214489.jpg


これら5年前から皆このレンズで撮影してきたんだよ~

あ~あ~あ~
e0025779_22154839.jpg

壊しちゃった!
F4は扱いやすさと軽さが魅力だったけれど、F2.8にしなさいと神のお告げだと素直に受け止めよう。
うん、きっとそうに違いない。

by jigomaru | 2011-07-27 22:18 | 写真

A Praise to Life

e0025779_2313019.jpg

台湾の新北市にある博物館です。
2010年に台北県が新北市となり、板橋市や三重市は板橋区、三重区となり。
この博物館の名も台北県立から、新北市立と成った訳です。
場所は、新北市の鶯歌に有ります。

この度、特設展示として斬新な現代作品の展示が面白く、写して参りました。
なんとも、ウルトラマンにでも登場しそうなユニークさを感じます。

e0025779_2314114.jpg


e0025779_23142232.jpg


e0025779_23143873.jpg


e0025779_2315092.jpg


e0025779_2315303.jpg


e0025779_23154726.jpg


e0025779_23162027.jpg


e0025779_2316621.jpg


by jigomaru | 2011-07-12 23:20 | 写真

紫陽花づくし

_M5E4682_1


_M5E4711_1


_M5E4618_1


_DSC4673_1


_M5E4612_1

by jigomaru | 2011-06-21 00:48 | 写真

Hydrangea

Hydrangea

単焦点開放(NOKTON58mmF1.4)ほんわかしてて好きなレンズです

by jigomaru | 2011-06-16 23:48 | 風景

水牛さんで練習です

フリッカーから画像を貼る練習中です。
ディナじゃないよ、水牛ですよ。

水牛1


_MG_8757
山間少数民族の女の子

よし!
これ使える(^^♪

by jigomaru | 2011-06-01 13:54 | 写真

AF-S VR 70-300

e0025779_18385894.jpg

ニコンのAF-S VR 70-300mm f/4.5-5.6 G IF-EDレンズを手に入れたのでテストを兼ねて。
そもそも、このレンズ安い、軽い、手ブレ補正付きと旅のお供に最適なのだ。
そのレンズをさらに安く中古で手に入れたのだ。(388だよ~惜しげ無く使えるね♪)
e0025779_18391673.jpg

まずは、何時ものようにジュリちゃんの恋人ティーガーさんのドアップ。
うん、良いかも。

それじゃ~野外で試そうね。
撮影はD3sで300mmのみ使用。
曇天の中、ISO3200にてほぼ開放F値F5.6にて撮影してます。
e0025779_18431691.jpg


e0025779_18434558.jpg

これはトリーミングしてます。
(野鳥はアオジです)

e0025779_18443885.jpg

白木蓮が満開

e0025779_1846865.jpg

寄ってドアップ

e0025779_1847723.jpg

ソメイヨシノも咲き出しましたね

e0025779_18474029.jpg

角度を変えて寒~い本日らしく

e0025779_18483860.jpg

寒々しいのでテッポウスイセンでも~
手ぶれしないで、腱鞘炎にもなりそうにない軽さ、そしてこの写りなら、申し分なしですね。
お天気の良い日にJ&Dも撮ってあげようね(^^♪

そして最後に違うサクラを単焦点で撮影してるのでご覧下さい。
コヒガンザクラでもどうぞ

by jigomaru | 2011-04-03 18:54 | 写真