雑問のすすめ@じごまる

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


ヤマトタマムシ

e0025779_1153566.jpg

本日実家の庭に有るカエデの枯れ枝を這っていました。
もちろん産卵に来ていた分けですが。

このカエデの木、春は訪花するハナカミキリやベニカミキリそしてコジマヒゲナガコバネカミキリが。
初夏は生木から羽化してくるアオカミキリが。
そして真夏にはゴマダラカミキリやナガゴマフ、ゴマフの姿が見られます。

e0025779_1252760.jpg

ヤマトタマムシが目を付けたと言うことは、きっと大分衰弱してきてるのかも。
アオカミキリも、通算50匹は羽脱してるだろうな~
アオカミキリも後何年楽しめるだろうか。

e0025779_126896.jpg


by jigomaru | 2011-08-25 01:26 | その他甲虫

久々のドッグラン

土曜日は、涼しい曇りの日。
本当に久々、近所のドッグランに行ってきました。
e0025779_2301662.jpg


e0025779_22574216.jpg


e0025779_22581263.jpg


e0025779_2258254.jpg


e0025779_22584484.jpg


e0025779_2259291.jpg


e0025779_2303441.jpg


と言うわけで、ジュリちゃん、よく走ってました。

ディナは?
e0025779_2322254.jpg

ディ子ちゃんは、何時も撮ってるから今日はジュリちゃんね♪

by jigomaru | 2011-08-21 23:04 | Dog

ネクタリンの季節

桃や杏好きにとって、8月最後はネクタリンの季節。
昨年は・黎明(レイメイ)という品種を紹介したが、今年は大玉の黎王(レイオウ)を。

e0025779_20313524.jpg


e0025779_20315469.jpg


e0025779_20321173.jpg

ほら、でかい!
昨年の黎明(レイメイ)が野球の硬球ボールぐらいで大きいな~っと思っていたのにね。
こっちはソフトボールぐらい有りますよ。

e0025779_2033658.jpg

桃の様に毛で覆われてないツルッとした皮なので、皮ごと食べられます。
熟したネクタリンの甘いこと~(^^♪
そして、杏のような酸味もちゃんとのこってるからね。

オマケ
e0025779_20375563.jpg

携帯をギャラクシーSからF-12Cに変えました。
防水機能付きのスマートフォンで、電池の持ちも良いのがウリかな。

e0025779_20401595.jpg

おお、送られてきたゾ。
グローブ・トロッターと言えば英国産のトラベルケースの有名所。
今回、F-12Cを購入した方に先着順のプレゼント。
応募したんだよ~ん。
といっても、トラベルケースが当たる分けではないけれどね(^^ゞ
ま~スマホのハードケースな分けだけど、携帯にもトラベルケースって洒落で。

e0025779_20475742.jpg

ほ~らこれです。
透明な樹脂製ケースです。
タヒチとかオーストラリアとかトラベルケースにシールを貼ってる感じのデザインプリントが施されてます。
ま~それだけのことなのですがね(^^ゞ
お終い。

by jigomaru | 2011-08-20 20:52 | メモ

かき氷

かき氷好きですか?
僕も娘もかき氷が好き。

e0025779_19354929.jpg

娘はこっち。
縁日のかき氷ね。
昔と違って、自分でシロップを好きなだけチョイスできる。
数あるシロップをブレンドして楽しむのだそうだ。
僕からすれば、非常に妙ちくりんなSFチックな味なのだけれど..........。



e0025779_19384277.jpg

大人はコレじゃなくっちゃね。
今日は、アンズシロップの掛かった、クリーム杏かき氷にしました。
甘酸っぱさが杏好きには、たまりませんよ。

場所は、富岡八幡の参道側にある甘味処「由はら」
ふわっふわのカキ氷は、野外だったらあっと言う間に溶けてしまうだろう。
店内でも終いには、冷水に。

で、この冷水を口に運んでみてビックリ!
カルキ臭さの微塵も欠片もないのであ~る。
実はここの氷、天然水から作ってるそうで、都内でも数少ないかき氷屋さんの一つだそうです。
確か20種類ぐらい種類もあるので、一夏楽しめますよ。

by jigomaru | 2011-08-17 19:48 | 写真

Barの光ってええかも

色々な光源が街の中にはあるから、綺麗だな~。
久々にカメラ下げての夜遊びは、山でライトトラップをするのとは、一味違う楽しさがあった。

e0025779_2231911.jpg


e0025779_21585825.jpg


e0025779_220712.jpg


e0025779_2204076.jpg


e0025779_2205553.jpg


e0025779_2211329.jpg


e0025779_2214890.jpg


by jigomaru | 2011-08-16 22:07 | Dog

やっとクマゼミが観れた

夏休みを取って、門前仲町で過ごして来ました。
皆がまだ寝てる間に、ちょっと散歩。
夏の木場公園には、何か昆虫が居そうです。

e0025779_9434330.jpg

カミキリムシにはシーズンすでに遅しの感ありだけど~
お、居た居た。
カミキリならぬカマキリさん。
触角を風になびかせ、斜に構える姿が粋。
都会のカマキリは、ちょっと洒落てます。

園内は、アブラゼミの大合唱。
ん!あれ?そうそう、絶対あれ、あの鳴き声は、クマゼミだよ。

大橋の方で鳴いてるので行ってみよう。

e0025779_9583240.jpg

すでに日が昇り暑すぎ~
スカイツリーもネットを外せば完成のようだ。
e0025779_104032.jpg


e0025779_1003868.jpg

違う違う眼下の緑の中から聞こえるクマゼミ探さなくっちゃ。



下に降りたら、何匹も鳴いてる。
う~ん幹には居ないな~。
幹にへばりついているのは、アブラゼミばっか。
枝先の方から聞こえるが、やはりアブラゼミの姿が目に付く。
何処だ!クマゼミ

e0025779_10241797.jpg

あれは、そうなのか?
声があそこからしてる。
羽を少し広げお腹を動かしてるのが見えた。
腹の動きが、声のブレスとマッチして見える。
間違いないな。
やっと出会えたぞ。
東京のクマゼミ。
関東に住む者にとっては、子供の頃、憧れのセミで、その姿は、当時は見れなかった。
温暖化の影響もあって、クマゼミは、どんどん北へ分布拡大がされ、私の住む柏市でも年に1度ぐらいは声をかすかに聞く年もある。(分布拡大は、温暖化の影響と言うよりも人為的分布拡大だそうです)

e0025779_1016119.jpg

これが、そのクマゼミである。
リュウキュウや台湾ではごっちゃり居るが、本土のクマゼミ、それも都下のクマゼミは格別だ~
来年は、ネットもってこよっと♪
(似ている種は、台湾ではタイワンクマゼミ、日本ではヤエヤマクマゼミとクマゼミ。リュウキュウクマゼミは、現在クマゼミと同一種となってるようです。)

一番数が少なそうだったのはコレ。
e0025779_1018473.jpg

ミンミンゼミ

by jigomaru | 2011-08-16 10:25 | 甲虫以外の昆虫

6歳になりましたよ

e0025779_20171672.jpg


e0025779_20165179.jpg

え~昨日は、だれが主役?

e0025779_20142999.jpg




e0025779_20182264.jpg

我が家の先住犬のJuliaの6歳の誕生日でした。

e0025779_20194273.jpg


e0025779_20201711.jpg


e0025779_20195848.jpg

ジュリちゃん、6歳おめでとう。
元気で居てくれて何よりです。


e0025779_20222551.jpg

ね、D子ちゃん、ジュリちゃん何時までも元気でいて欲しいよね~。


e0025779_2024094.jpg

あなた、もう我慢できず、目が寄っちゃってるよ(^^ゞ

e0025779_2025417.jpg

今日は、ジュリちゃんが主役だからね。
でもお利口によく待ってましたね。

e0025779_2026284.jpg

ジュリちゃん我家に来て幸せかな?
ディナは、やんちゃだけれど仲良しだものね。

by jigomaru | 2011-08-05 20:28 | Dog

ママチャリだって

美ししく撮ってあげたい。

だから光の当てを大事に、大事に。

e0025779_19271180.jpg


by jigomaru | 2011-08-04 19:28 | 写真

EF 70-200mm F2.8 L IS II USM

EF 70-200mm F2.8 L は、定評のあるレンズで、歴史も長く、初代はUSM(Ultrasonic Motor)=超音波モーターにより、高トルク/高レスポンスで、素早いピント合わせが売りでした。
その後手ブレ補正機構IS(Image Stabilizer)が加わり補正効果は3段分、そして今回購入の L IS II USMで補正効果4段分と進化を遂げてるレンズです。

先日壊してしまったF4のEF70-200mm F4L IS USMも補正効果は4段分ですが開放値が2段低いので、今回購入のレンズは、実質6段の効果が期待できるわけです。
というわけで明るさと、この補正のおかげで、重さは十二分にもカバーしてしまうEF 70-200mm F2.8 L IS II USMレンズに人気が有るのもうなずけます。

機能だけでなく、実際の映り込みも見てみましょう。
どうでしょうか?
e0025779_1941921.jpg

ISO3200で室内撮影。
開放のボケ具合、悪くないでしょ、いや良い感じでしょ。

e0025779_19431767.jpg

ISO1600でF2.8開放
ディナちゃんもお気に召したご様子で~

e0025779_19445110.jpg

同じくISO1600でF2.8開放
ジュリちゃんのバックのボケしびれるな~。
え、ジュリアにしびれろ!って
すまん、すまん(^^ゞ

e0025779_1947164.jpg

野外で早く使ってみたいの~

by jigomaru | 2011-08-03 19:49 | 写真