雑問のすすめ@じごまる

<   2006年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧


ブドウトラ

南西諸島の材を温室で管理してます。
室温は現在28度のセッティングなので、こんな事もおきてしまった。
昨シーズン、ブドウトラのシーズンに間に合わず、ちょっとだけ材採してきた物が羽化してます。
e0025779_0485122.jpg
e0025779_048599.jpg


by jigomaru | 2006-04-27 00:49 | カミキリ

トラキクス(ボルネオサバ州産)

e0025779_21122839.jpg


昨年の4月上旬に採集した、背中にスジの有る♀ドルクスが数少なかったけど産卵し、どうにか
雌雄が羽化までこぎつけました。
この雄の姿を見るまでは、ボルネオ産のパリーオオクワガタなのかと思ってました。
e0025779_21155714.jpg


どの写真も、顎を閉じてるので、貧弱そうな顎に写ってしまいましたが、スマトラのラマヒラタなどにも通じる、ヒラタクワガタの中でも私の好きなタイプです。

e0025779_2123668.jpg


by jigomaru | 2006-04-26 21:23 | クワガタ

宮古の蛹

昨夜、待ちきれず菌糸瓶を少し暴いてみました。
シマグワに穿孔してた、大型の幼虫を持ち帰り菌糸飼育してるものです。
綺麗な蛹室(坑道)に綺麗な蛹となった姿が見えました。
帰ったら画像載せますね。
ミヤコキボシだったら凄く嬉しいが、クワカミキリは生息してるのかな?
ほかに該当するのはなんだろう、ゴマダラも有り得るな。
蛹を今夜よく観察してみよう。

※これがその蛹です
e0025779_20504957.jpg


by jigomaru | 2006-04-26 12:33 | カミキリ

シロアラゲ

誠にもって、気品が有るな~。
奄美のキイロアラゲも素晴らしかったが、こちらシロアラゲがとても気に入りました。
雌雄で色が違うそうだが、シロアラゲの和名でもある白い色は雌の事らしい。
こちらは雄の様なので、雌を是非見てみたくなる。
羽脱してくれると良いが、さてどうかな。
e0025779_21535373.jpg


e0025779_2154824.jpg


by jigomaru | 2006-04-24 21:54 | カミキリ

ヤエヤマモモブトコバネ

今日は石垣材より3種の追加種が羽脱してた。
アマミモモブトコバネとは首の色が違い、こちらはオレンジである。
奄美で蟹股で飛ぶ様子が記憶にまだ新しいが、こちらも室内で飛ばしてみたら、同じ様に飛んだ。
e0025779_21462699.jpg



e0025779_21464529.jpg


by jigomaru | 2006-04-24 21:46 | カミキリ

採集は天邪鬼

春が待ち遠しく、南西諸島へ出かけてみては、まだ発生すらしてない種類を探してみたり
里の春が、訪れると、春と逆行するように、片栗の花咲く山間の斜面へ出かけてみたり
春という季節を追っかけたり追い越したり、時に逆行してみたり、そんな春遊びがどうも楽しくて仕方がないようだ。
いろいろな所へ、足を運ぶと、季節ドンピシャでないことが、味わえてこれまた楽しいのである。
なんだか、タイムマシーンに乗って小旅行をしてるような気さえもする。
この春先遊びの指標には桜が大変都合が良い。
野山の山桜、里のソメイヨシノや八重桜が所変われば、開花や葉の状態が違って大変面白い。
季節との追いかけっこをもうしばらく引っ張ろうかな。

by jigomaru | 2006-04-24 13:58 | メモ

コジマヒゲナガコバネ

実家のカエデが良い頃だった。
ヒナルリやヒメクロトラがネットの中で踊ってた。
数日前に、コジマが花に止まってる姿を目撃できた。
近所に、キブシは見当たらない。
ホストはたくさん自生する林の縁周のミズキだろうと思ったので、ちょっと枯れ枝を折ってみた。
するとアリンコのような顔が覗くのが見えた。
慎重に取り出すと~~~。
あたり!
コジマヒゲナガは、すぐそばに、こんな風に潜んでたんですねー。
なんだかずーっと昔から、ここの環境を知ってると思ってたのに、こんな事も分かってなかったわけだな。
凄く新鮮な休日でしたよ。
e0025779_22282351.jpg


by jigomaru | 2006-04-23 22:28 | カミキリ

ヒメスジシロ

2匹目が羽化したので改めて撮影が出来ました。
ヒメスジシロは、石垣島・西表島に生息してるようです。
成虫の食草であるオオハマボウの葉には、何処にもまだ食痕が無く、今年の発生が遅れてることが分かりました。そこで材採してきたのですが、どうやら正解だったようです。
e0025779_0135364.jpg

e0025779_014698.jpg


by jigomaru | 2006-04-21 00:14 | カミキリ

蛹化不全は羽化不全を免れないものか

帰ったら画像UPするけどね。
今回の遠征で帰宅してトランクを開いたら
大きめな幼虫が蛹化してたのね。
それも移動中に蛹化の瞬間に出くわしちゃったようで、触覚はめちゃくちゃな方向に
折れ曲がり、ア~なんとも、変な格好になった蛹さんだったのですが、幸い元気に育ち、昨夜、羽化が始まってたのでありました。一昨日なんか大分色づいててね、ちょっと赤みが有る蛹になってたのよ(^_^;)
頭をよぎったのが、ベニボシか~~~。
数少ないが石垣で採集されてるし、もしや。いや~きっとホシベニだろう。などと
思いながら、羽化不全は免れないけど、何としても様相が分かる状態にまで、こぎつけてほしいなと願うのでした~~。
結果、ベニボシではないけどホシベニでもなく、あ~~ん残念もったいないな~なカミキリであったのは、言うまでもありません。

e0025779_2210366.jpg


e0025779_22105567.jpg

羽化直後でまだ赤いけど.....。

☆コゲチャフタモンヒゲナガカミキリでした。
残念です。

by jigomaru | 2006-04-19 11:26 | カミキリ

ヨナグニジュウジクロ

与那国材から3頭目のヨナグニジュウジクロカミキリです。
小さいですが、模様が素敵。
e0025779_20475565.jpg


by jigomaru | 2006-04-18 20:48 | カミキリ