雑問のすすめ@じごまる

パキタと遊ぶ

キべリカタビロハナ(パキタ)を先々週は学習できた。
どんな環境を好むか、私なりにつかむことが出来た。
また、訪花の様子、時間帯、なども確認が出来、先週はその応用を試す事が楽しみであった。

春先から何度か通った林道は、そんな学習効果を発揮するには、十分な環境なのだ。
ここでパキタを採集したいという願望が、実は最初からあったのだ。
先週は、同県内でも村違い、先々週の採集地からは、車で移動しても優に3時間はかかるだろう。
よってどちらも一度では回れない。(1ポイントでだめだからといって移動してたら訪花タイムが終わってしまい、アブハチ採らずで終わってしまう)

先々週に、先週のポイントに入ったとしてもパキタが見つかったか、疑問である。
が、今では先々週の花の良い状態で先週のポイントに入っていたらと欲張りな気持ちさえ生まれてくるから始末に終えない。(結果、クサマイ1♂1♀が採集できた)

ネキに続きパキタまで、まざまざと魅力的なフェロモンぷんぷん状態で私を魅了して止まんのだ、参りましたパキタ様。

例によって自宅に活虫状態でパキタを持ち帰った。
今回は、飛行シーンをもう一度ちゃんと観ておきたかったからだ。
室内で飛ぶパキタ、これが想像以上に力強く、速く飛ぶので、びっくりした。
来年の為に、しっかり飛ぶ様子を見ておこう。
写真撮れないかな~。

北海道のブラックパキタも魅力的だ。
信州にはキベリ無しのブラックタイプは、本当にいないのだろうか?

by jigomaru | 2005-08-08 16:29 | カミキリ
<< Pahytodes ceram... 暑いけど、元気 >>