雑問のすすめ@じごまる

ヘリグロリンゴ→訂正→ムネグロリンゴ(8月4日改)

リンゴカミキリの仲間で最もよく見かけるカミキリである。(ヘリグロリンゴ)
リンゴカミキリは食草が分からないうちは、このカミキリしかなかなかお目にかかれなかった。
草原性の環境で蝶やトンボに目が行けば、比較的見つけるチャンスが多い種である。
このカミキリを見てカミキリムシの印象が変わった貴方は、是非その他リンゴも見つけてみましょう。
きっとより繊細な種類や立派な種類が貴方の目を楽しませてくれる事間違いないので。
e0025779_012591.jpg


8月4日追加記載------------
何か変だわと思いつつ、実は写真を撮ってしまい、さほど調べもせずに~あ~あ~
るどるふさん、ありがとうございます。
大図鑑で、高地産の胸の黒いタイプと平地産の胸のオレンジの普通のヘリグロがちゃんと載ってました。
さらに、検索大図説を読むと、完全に別種ムネグロリンゴとありました。

勉強になりました。
帰宅後、食草もよく読んでおきますが、違うのでしょうね。
一番痛いのが、撮ったけど採ってない。

教訓、「撮れたら採る」ですね~参った!

by jigomaru | 2005-08-03 00:02 | カミキリ
<< ツマキトラ 夏といえば >>