雑問のすすめ@じごまる

ネクタリン

僕は、果物が大好きである。
今年はマンゴーも随分楽しむことが出来たが、思い返すとカメルーンのジャングルで汗だくになって採集に明け暮れた時に食べたマンゴーが忘れられない。
野生のマンゴーなので大きなものではないが、とても糖度は高かった。

続いて大好きな桃のシーズンだったが大体お終い。
山梨の桃、その前に山形の早生の小さな種も美味しかった。
 最後にネクタリン。
こちらも山梨から届いたものだが硬球のボールほど有る立派なネクタリンだ。
ネクタリンにも品種がいくつかあるようで、メイグランド・黎明(レイメイ)・黎王(レイオウ)などがある。
届いた品種は黎明(レイメイ)というものだった。
桃の改良品種になるのだそうだが、皮には毛が無く、桃に比べると酸味が有り爽やかな味。
ネクタリンは、ピンきりで、酸味だけしかないものも有り、そのようなものを口にしてしまうと、ネクタリンって美味しくないよね、すっぱいんだもん。という評価になってしまう。
が、そんなことはない。
ものすごく素敵な風味、甘み、そして香り豊かな果物です。
そして、この美しいこと。

梨や葡萄の前に短い旬の果物ですがネクタリン探してみてください。
e0025779_10192216.jpg


by jigomaru | 2010-08-14 10:19 | 写真
<< 328で お散歩 >>